火も電池も使わない

『防災用簡易ライト』は化学反応で光ります。

ポキッと曲げるだけ。

電池の用意も火の始末も必要ありません。

「防災グッズ大賞」受賞のお知らせ

弊社の『防災用簡易ライト』が第一回防災グッズ大賞のその他部門で優秀賞を受賞いたしました。

防災グッズ大賞」は一般社団法人災害防止研究所様主催で、独自の観点で優れた防災グッズを選定するものです。


災害時に役に立つアイデア商品を紹介し、より多くの人に防災グッズへの関心を持ってもらうことを目的としています。

使用期限は製造から約6年


防災用簡易ライト 使用期限

パッケージに使用推奨期限が記載されています。

期限間近になったら新しいものと交換しましょう。

※商品によって保存期間は異なります。

使用例

危険な場所を知らせる

誘導する

存在を知らせる

懐中電灯やロウソクは本当に使える?

ロウソクは高リスク!

ロウソクは火の管理が必要です。

災害時いつでもロウソクを見張っていることはできるでしょうか?

風が吹いたら?倒れてしまったら?

屋内とは限りません

避難できるのは家の中や建物の中とは限りません。

外に避難をしてその時雨が降っていたら、そのロウソクや懐中電灯は使えるでしょうか?

ガス漏れなど見えない危険も

家屋倒壊にはガソリンが揮発していたり、ガス漏れの懸念があります。

熱をもつ照明の使用は引火による二次災害が発生する可能性も。

ご利用された方の声

停電の時の避難経路を示すのに役立ちました

鉄道関係者

誘導灯としてとても使える。懐中電灯だと先端しか光らない。これは全体が光るのでとても目立つ。

50代 男性/会社員

一度光らせればずっと光っているので、いちいちON/OFFしたり電池残量を気にする必要がありませんでした。

20代 女性/学生

懐中電灯だと電池の液漏れが怖いのでその心配がないので安心して保管できる

40代 女性/主婦

地震が発生したあと、停電状態が続いていました。娘がルミカライトで足元を照らしてくれて助かりました。

50代 男性/自営業

保管のしかた
line

衝撃を与えないでください

落としたり、衝撃を与えるなどの乱暴な取り扱いはしないでください。

未開封のまま備蓄

ライトはアルミパッケージに入っています。
ご使用直前まで開封したり、穴を開けたりしないでください。
開封したらすぐにご使用ください。

直射日光を避けましょう

直射日光の当たる場所や火気近くでの保管、放置は避けてください。
お手持ちの備蓄バッグなどに入れてください。

湿気は避けましょう

雨に濡れる場所や湿気の多い場所での保管、放置は避けてください。
(実際の使用においては雨の中でも使えます。)

高温の場所は避けましょう

車内など高温になる場所での保管、放置は避けてください。